JPHACKS ハッカソン@神戸2015

2015.11.28-29 @ミント神戸


日本中の学生エンジニアが協力して新しいプロダクトを生み出す国内最大規模の学生ハッカソンJPHACKSが昨年に続き、今年も開催が決定!関西開催は、神戸市にスポンサー校となって頂き「ミント神戸」が舞台となります。

関西エリアの学生・ポスドクの方々はぜひ奮ってご参加ください!

3つの部門をご用意、採択チームはピッチの舞台へ


2014年開催は「最新テクノロジーをビジネスにつなげる」ことに着目し審査しましたが、2015年は「オープン・イノベーション」をテーマに様々な分野の行政・学校法人・企業からのご支援をいただき学生同士、及び学生と産官学のコラボレーションの機会をつくることを目指しております。

JPHACKS2015では3つの部門をご用意し、採択基準を設けることにより、産官学の分野で今後活躍する可能性のあるチーム/プロダクトを採択します。

「ワールドチャレンジ部門(スタートアップビジネス分野)」

世界に向けてスタートアップをする、事業を興すことを希望するチーム/プロダクトを採択します。

「アカデミック部門(研究開発分野)」

学術や研究開発分野のテクノロジーを新しい社会的価値につなげるチーム/プロダクトを採択します。

「シビックテック部門(社会貢献分野)」

テクノロジーを活⽤した市⺠の手による地域課題の解決を目指すチーム/プロダクトを採択します。

各チームはハッカソン2日目に、プロダクト概要をオンラインで提出するタイミングに、審査を行なう部門の希望を一緒に提出していただきます。

研究開発支援費総額100万円、スポンサー企業からの賞も多数!


部門採択チームに対して、JPHACKS運営事務局から総額100万円の研究開発支援費をご用意しています。その他にも、約20のスポンサー企業様から豪華スポンサー賞もご用意いただいております。

全チームにGithubのプライベートレポジトリを無償提供、最適なチームでのバージョン管理を


通常のハッカソン審査ではアイデアやプレゼンテーションスキルに左右されがちですが、JPHACKSではハッカソン中にどこまで開発されたものか、という点についても着目して審査を行います。

JPHACKSではGithubからのご支援のもと、全学生に対して、Githubのプライベートレポジトリを無償提供を行い、全学生がチームでのバージョン管理の考えを身につけてもらうとともに、Github上の製品開発情報も”ハッカソン中のソフトウェア開発実装力”という審査軸で評価に加えます。

GitHubは2008年のサービス開始以来、年率100%という成長率で登録ユーザー数やレポジトリ数を伸ばしてきて、オープンソースの世界ではデファクトのプラットフォームとなっているサービスです。2015年6月現在、GitHubの登録ユーザー数は970万、レポジトリ数は2330万。最近ではMicrosoftやOracleといったトラディショナルなIT企業もGitHubにレポジトリを用意するようになってきています。

◆JPHACKS Hackathon(神戸市開催)開催概要


JPHACKS Hackathonは学生エンジニア・クリエイターからのスタートアップ輩出、サービス開発を目的とするハッカソンイベントです。チーム参加を基本として、チームでのサービス開発を行なって頂きます。ハッカソン後は、ピッチとソースコードの提出を行っていただきます。その後、JPHACKS審査委員会は審査し、開催後1週間以内にピッチイベント参加チームを選出いたします。選ばれた上位15チームは、Finalのイベントにおけるピッチ権を獲得いたします。

開催概要

開催日程 2015年11月28日(土)-29日(日)
開催場所 ミント神戸 神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸18F
参加人数 50名、15チーム前後
参加資格 ・全国の大学生・大学院生・専門生・高専生の学生(学年不問(高校生不可))
・満18歳以上であること
参加費用 参加費無料(各ハッカソン/ピッチイベント会場までの交通費は実費個人負担)

◆JPHACKS Final(ピッチイベント&ミートアップ)開催概要


JPHACKS HACKATHONの成果物発表の場として、ピッチイベント(JPHACKS Final)を開催します。選出された上位15チーム(各部門ごと5チーム)が東京大学に集まり、教育機関、スポンサー企業、VC、アクセラレータ企業向けにピッチを行います。また、イベント後には懇親会を用意し、イノベーション創造のためのマッチングの機会を提供します。

開催概要

開催日程 2015年12月12日(土)
開催場所 東京大学本郷キャンパス
参加人数 ・Final進出チーム15チーム
・推薦チーム枠:100名〜150名程度(企業とのコラボレーションを希望する、ハッカソン出場チーム限定50チーム程度)/td>
参加資格 ・全国の大学生・大学院生・専門生・高専生の学生(学年不問)
・満18歳以上であること
参加費用 参加費無料(各ハッカソン/ピッチイベント会場までの交通費は実費個人負担)
※ Final進出15チームに限り交通費補助あり(地方の場合のみ)

◆ 参加までの流れ


エントリー(11月16日締切)

  1. 当エントリーフォーム送信(基本情報)
  2. エントリー情報(チーム、希望開催場所情報)・選考情報(開発・研究経験など)の送信

参加者発表(11月より随時発表予定)

  1. 参加確定者へメールにて通知
  2. 参加者ガイドライン配布

ハッカソン開催(11月28、29日)

表彰・懇親イベント開催(12月12日)

それでは、皆様のエントリーをお待ちしております。

JPHACKS運営事務局